社員インタビューinterview

吉川金属の社員にインタビューしてみました。
  • kobayashi
  • takeuchi
竹内 幸平さんへのインタビュー
Q1. 吉川金属に入社した理由は?
ステンレスに興味があったのはもちろんですが、見学をさせて頂いた際に、丁寧に吉川金属について教えて頂きました。また、事務所や現場の人達には元気に挨拶をしても頂き、とても会社の雰囲気が良かったのも大きな理由の一つです。
Q2. 現在の仕事の内容は?
レベラー梱包及び入力をしています。更には台木のセットレベラーカット後のビニールや合紙のセット、板の収集の調整を主に行っております。

Q3. 印象に残っている仕事は?
レベラー交換です。約5年周期で取り換えるのですが、私は1年目でそれを体験できました。普段絶対に見ることが出来ない場所だったのでそれを見ただけで嬉しかったです。ワークロールや中間ロールとは、こういう風になっているのだととても印象に残っています。
Q4. 困難だったことは?
鋼種や用語、さらには会社のルールなど、私にとっては新しいことばかりで苦労しました。日々一つ一つ覚えていくのはとても大変でしたが、楽しみでもありました。

Q5. 仕事のやりがいは?
一言で言えばお客様の笑顔です。自分たちが作った製品が加工されて世の中にでる。それを喜んで使って貰える。これ以上のやりがいはないと感じました。
Q6. 今後、どんな仕事に取り組みたいか?
今後は、コイルのセットを一人で出来るようになり、更には、レベラーの矯正、主操作盤とやりたい仕事は山ほどあります。ですが、任された仕事を一つ一つ精一杯取り組んでいきます。
PROFILE
竹内
吉川金属株式会社
本社生産部
第一生産課

竹内 幸平

平成3年1月28日生
新潟国際情報大学 情報システム学科卒業
平成27年5月11日入社
ページトップへもどる