秋の風物詩

2019.11.11 掲載

 

こんにちは!

ヨシカワ東京支店の伊藤です。

 

秋の風物詩として行われる「酉の市」。関東三大酉の市の一つ、浅草鷲神社の酉の市に行ってきました。

酉の市は毎年、11月の酉の日におこなわれ商売繁盛、新年の幸運を願う祭りとして親しまれています。

今年は11月8日「一の酉」、11月20日「二の酉」まであります。

 

写真①   写真④

金曜日の週末という事あり激混みです。

 

写真②   写真③

酉の市の名物、熊手に縁起物がたくさんついています。

もともと酉の市で農具として売られていた熊手が、金銀や福を集めるものに見立てられ商売繁盛、招福の意味が込められております。

熊手は毎年ひと回り大きなものに買い換えると良いとされています。

 

酉の市が終わると、冬本番。

寒い冬にはお鍋が一番!あったかいお鍋を食べて身も心も温めましょう。

 

 

コメント
コメントの投稿
氏名【必須】
コメント内容【必須】
画像 ページTOPに戻る